Main | September 2004 »

2004.08.26

結構多いみたいね

どうも、あちこちで夏風邪引いたって話題を聞く。

私は、全くもって風邪のカの字も無い。
特に気を使って生活してる訳でもないが、どうにも私は風邪が流行っている時には、風邪を引かないらしい。
そのくせ、風邪の話題なんて誰もしない時に風邪を引いてみたりもする。
しかも、妙に長引いたり・・・

眞鍋かをり氏のブログでも、夏風邪を引いて点滴を打ったとか書かれてあった。
今まで、点滴を打った事のない私にとって、「点滴」と聞いただけで重病である。
まぁ、子供の頃からそのうち治ると言われて育てられて来たので、ちょっとくらい体調が悪くても病院へ行かない私なので当然かもしれないが・・・

過去に、風邪をこじらせ、それでも病院へ行かず、ハードな残業を続け、気管支炎になったことがあったが、それでも点滴は無かったな。
夏風邪で高熱が出たときも、近所の病院まで暑い中歩いて行ったら、汗をかいて熱が下がって・・・病院では元気になっていたし(^^;)
腹も普通に減るし、飯食ってるしね。
少しだけであるが、「点滴」に憧れがあったりもする。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.08.25

長嶋ジャパン銅メダル

どうやら、長嶋ジャパンこと野球のオリンピック日本代表が銅メダル獲得である。
監督が倒れ、まさかの事態に良く頑張った。
野球など見ない私でさえ、つい気になってしまった。

今回の出場選手はドリームチームらしいが・・・実は選手の事はあまり知らない(^^;)
もちろん、有名と言われえるであろう選手達は顔と名前くらいは、ある程度は知っているが、試合以外でTVに出てくる選手のみである。
私が子供の頃は、サッカーはまだマイナースポーツであった。
子供たちは皆、野球を好み、現役であった長嶋、王が憧れの的であった。
にも関わらず・・・

私は左利き、いわゆるサウスポーである。
九州の片田舎に住んでいた私は、小学校に入学する頃に祖父がグローブを買ってくれた。
しかも、当時左利き用グローブというものは珍しいらしく、なかなか手に入らない高価な物であったようだ。
購入当時は、丁度良いサイズであったグローブも、成長に伴い、小さくなっていく。
力も強くなり、小さい子供用のグローブで捕球しても、痛くてしかたなかった。

仕方なく、右利き用グローブを買ってもらう。
当然、右で野球をやっても上手いはずがない。

次第に野球が嫌いになる。
TV中継も、子供用アニメが放送されずに、野球が放映される。
アニメを見たくても、野球の放送があるために放送されない。
雨が降れば良いのに・・・益々嫌いになって行く。

そう言えば、父親とキャッチボールをした記憶はない。
たぶん、父親とキャッチボールをした事は無いはずである。
父親は野球は好きであるが、観戦専門のようである。

それを恨んだことも、辛く思った事もない。既に野球は嫌いであったのだから。
キャッチボールをしても、楽しいと思わなくなっていた。
そのおかげか?小中学校での体力測定で行われる遠投は下手だった。
投げ方が悪いからであろう。
その度に野球が嫌いになっていく。

野球、プロ野球に全く興味の無い、私でも今年のオリンピックは話題性もあり、やはり気になるものである。
結果は銅メダルであったが、よくやった。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2004.08.20

明日はコンパクトカーニバル

明日はコンパクトカーニバル
コンパクトカーのお祭りらしい。

コンパクトカーに乗る私も参加。
一応、タイムアタックも出走予定であるが、既にタイヤが食い付かなくなっている事が、前回のジムカーナで判明。
念のため、タイヤのローテーションはしておいたが・・・まぁ無理だろうな。

明日も暑そうだし・・・本日の予想最高気温は35度。
明日は少し涼しくなるらしいが・・・路面温度は上がるだろうな。
打ち水でもやるか?

まぁ、お祭りだしね。楽しむのが一番だな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.08.16

香港映画が好きなんです

今日までお盆休み。
昨日とは打って変わって暑い日になった。
久しぶりにレンタルビデオ屋へビデオを借りに行った。
ビデオと言っても、実際にはDVDであるが・・・

っで借りたのが、「少年黄飛鴻」の第四章。
ブルースリーやジャッキーチェンの影響で香港映画を見ているうちに「黄飛鴻(フォン・フェイフォン)」という人物を知ってしまった。
「黄飛鴻」と言えば、「ワンスアポンナタイム・イン・チャイナ」シリーズの主人公であり、香港映画では、この映画を複数の主人公で映画化しており、曰く付きの映画でもあるが・・・
とにかく、「黄飛鴻」は近代香港史上の実在の人物であり、実在のヒーローでもある。
ジャッキーチェンの「酔拳2」の役柄も「黄飛鴻」である所が、香港における人気の高さが伺える。

香港映画が好きである。
特に武術系アクション映画が

実はこの作品も見つけたのはたまたまであるが、「黄飛鴻」という題名で、聞いたこともない俳優達にも関わらず借りてみたところ、なかなか面白い。
しかも、1本の作品は90分程度で、いい所で次へ続くので、ついつい次を見たいと思ってしまう。
それも、次回予告付きである。
今回はその4作目ある。
最初のただ、面白い(可笑しい)、笑えるストーリーから比べると随分、複雑になってきた。
3作目の後半で、「黄飛鴻」の良き理解者であり、笑えるキャラクターであった母親が死ぬ。
その後の、「黄飛鴻」の心の変化と、周りの人間との関わり、新たな人間との関係が出てくる。
残された子供と厳格な父、それに独特の個性を持った叔母。
西洋で医学を学んだ叔母(シーサンイー:13番目の叔母という意味?)と中国医術の権威である父。
年の離れた従兄弟?である父とシーサンイーは意外と中が悪く、厳しい父に反対される、ヤンチャな「黄飛鴻」にとってはシーサンイーが母に代わって良き協力者となる。
ジェット・リー主演の「ワンスアポンナタイム・イン・チャイナ」シリーズでは、「黄飛鴻」と「シーサンイー」は叔母と甥の関係ながら、年齢差が1歳で、結婚する。確か職業も西洋帰りの新聞記者だったと思うが・・・
この作品では年齢差があるし、看護学校の学生である。
しかも、シーサンイー役の女優が美人でなかなか良い演技でもある。

映像、その他は見るからにホームドラマ風の作りであるが、内容は結構楽しめる。

ようやく4本目を借りたものの、やっとエピソード1終了との事である。
まだまだ楽しめそうである。

香港アクション映画も、なかなか奥が深く楽しいものである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

寒いじゃん

12日から3泊4日で帰省。
九州は、やはり暑い。日差しが強い。
しかし、夜になると少し涼しくなるから関東に比べると過ごしやすかった。

15日
羽田空港に到着し、飛行機から踏み出した瞬間に寒いと感じた。
飛行中に機長からのアナウンスで、東京の気温は20度と聞いていたが、ホント寒い。

帰宅途中の車に付けた温度計はエアコンなしで24度を示し、自宅の室内は26度を示していた。
当然、エアコンはいらない。

疲れから早く寝たものの、タオルケット一枚では寒くて、深夜に目覚めてしまった。
運良く?オリンピックのサッカーを後半戦から見ることができた。
しかし、寒い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.10

なるほど納得!

週明けから、円安続伸。
まさか、アジアカップの影響?
優勝したのだから、円高が正しいのでは・・・

ちょっと気になり調べてみる・・・

美浜原発の事故が要因で、円安になってるらしい。
なるほど納得である。

円相場って結構見ていて面白いものである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.08

予想は出来たけど・・・

アジアカップ終了後、一部で暴動が起きたらしい。
私は、試合はビール飲みながら観戦し、疲れていたのも手伝って、放送終了後は直ぐに寝てしまった。

自国が決勝に進出したのだから、応援する気持ちはわかるが・・・
今回は、純粋にサッカー対決ではなかった。
おそらく、中国代表チームのプレッシャーもかなりのものであったのではないだろうか?

紙製の日本国旗が燃やされたりしたらしい。
おそらく、決勝はどちらが勝っても、同じ様な行為は起こったのではないだろうか?

今回の日本代表チームはあくまでサッカーの代表チーム。
政治交渉の代表チームではないのだから(中国も同じだが)

スポーツに限らず、政治でも同じかもしれないが、代表でも政党でも必要以上に「期待」や「何か」を上乗せしてしまうものなのかもしれない。

予想は出来た事であるが、やはり残念としか言えない。

2002年のワールドカップの時より、かなり強くなったと思われる中国代表チーム、次回は日本も危ういかもしれないと思わせるチームに成長しているだけに、今回の出来事は残念である。

それにしても・・・中国代表のゴールキーパーは結構イケメン君なのでは?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.07

走って飲んでの繰り返し

ジムカーナ練習会
今回は、一人で参加してみたものの、思わず知り合いと遭遇。
一緒に参加である。安心した。

初めて筑波サーキットのジムカーナ場、思ったより狭い。
しかし、今日は暑い。タイヤも食い付かない。全開走行はちょっと危険。
走って汗だくになり、降りて休憩中は水分補給。
この繰り返しであった。

午後から急に雲行きが怪しくなり、通り雨。
これが湿度を上げ、蒸し暑くなる。

濡れた路面は、益々危険が増す、ステアリング切っても真っ直ぐ進んでいく車。

再び、走っては飲むの繰り返し。
合計:ペットボトル500ml×4本、350ml×1本、190ml×1本

練習会が終わる頃には、雷も光り始め、帰宅途中は川の中を走るが如くである。
本日の課題「サイドターンのコツを掴む」はクリアであったが、またしても日焼けしてしまった。
散々サイドターンをやったので、左腕が少々痛い・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.05

本数減ったよ

8月になって、まだ5日目だが・・・タバコの本数が減った。
禁煙とかではなく、職場環境の変化
8月から喫煙場所が変更になった。
9階建ての建物の8階に居る私だが・・・喫煙場所は1階の出入り口2箇所のみ。
しかも、外側である。
この猛暑の中、外で立って喫煙、しかも1階まで往復。
自ずと本数が減ってくるものである。

受動喫煙の防止措置はわからんでもないが・・・少々喫煙者には厳しい世の中に

だからと言って、タバコを止めようとは思わないんだな。

しかし、最近腹が減るのは、本数が減ったのと無関係ではあるまい。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

始めました

最近流行のblogとやら・・・
HTMLエディタすら無かった頃から仕事でホームページを作っていた私である。
CGIプログラムだって書いていた。
今更?
ホームページとは違った、もう少し小さな出来事を日記帳代わりに記録でもしていければ・・・

なにはともあれ、blog始めました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Main | September 2004 »