« 釘付け | Main | 全日本ジムカーナ選手権 »

2004.09.16

大量虐殺

神よ、罪深き私を許し給え。

大量虐殺をしてしまいました。

私の目の前で多くが、もがき苦しみ、次第に動かなくなっていた。
手を下したのは私です。
ただ、黙ってその光景を見ていました。

あれは、丁度お盆の帰省から戻った翌日、真夏の日の事であった。
ベランダの鉢植えに水を与えていた時、蜂がいつもより多く飛んでいたのに気付いた。
私の第6感が閃き、ふと、見上げると雨戸の端に蜂の巣ができていた。
外側からは影になった見つけづらい場所であった。
前にも何度か蜂の巣が出来たことがあったが、今回はわかりづらい場所であった為か、気付くのが遅れた。

もう少し育成してみよう。

蜂の巣発見から約1ヶ月が過ぎた。

発見当初より更に一回り程成長した蜂の巣に群がる多数の蜂たち・・・
種類はアシナガバチである。
私自身に実害があった訳ではないが、流石に少々気持ち悪い。

今朝は巣に群がる蜂たちが少ない。既に出勤した後なのだろうか・・・

あまりの殺傷力の高さに恐怖し、封印しておいた殺虫剤を取り出し、噴射してみた。
ボタボタと蜂が落ちてきた。
今日は少なかったのでは無い、見えない場所に隠れていただけであった。
数十匹の蜂たちが落下し、もがき苦しんでいる。
蜂の巣を見てみると、手狭になったのか、新たにもう一つの小さな巣が形成されていた。
苦しそうに「く」の字に折り曲げた体が、徐々に動かなくなっていく・・・

相も変わらず、高い殺傷能力の殺虫剤である。

蜂たちの亡骸を処分せねば・・・

|

« 釘付け | Main | 全日本ジムカーナ選手権 »

Comments

今年は、うちの庭にクマンバチ?でかいやつね
あの巣が作成されていました
ある日、犬が咥えて遊んでいることが多いことに
気づいて、探したら発見!

刺されると死ぬこともあるってことで早速
市に駆除をお願いしました。

蜂の巣に殺虫剤をかけると、い~っぱい飛び出してきて
危険じゃないんですか?

Posted by: じゅりあ | 2004.09.17 at 04:33 PM

クマンバチの方がでかいですよね。
前にも巣が出来ていた時は、鉢植えのシンビジウムに蜂が大勢止まっているんですよ。
気持ち悪い位に並んで
仮の宿みたいに使われていたみたい。
それで、今回もピン!と来たんですよ。

アシナガバチの巣って、いわゆる一般的な蜂の巣の形状なので、巣の中に隠れてって事は無いんですね。

でも、殺虫剤かけると凄い勢いで出てきますよ。
今回は、巣の裏に居て見えなかっただけのようですが・・・ざっと30匹以上は居ましたよ。

それに、殺虫剤の威力の凄い事と言ったら・・・火の如し?
飛んでる蜂が一瞬で落ちて行くんです。
物理の法則も無視した落ち方ですよ。

一応、殺虫剤の注意書きには、長袖・長ズボンでスプレーするように書かれてましたが・・・・
ダンディーな私は、半そで・短パンでスプレーしました(^^;)
ホントは良い子は真似しちゃダメなんでしょうね。

Posted by: sakou | 2004.09.17 at 09:54 PM

親戚のおじさんは『ハエたたき』でひとりづつ殺してました。
母の旦那は「蜂がいるから!蜂がいるから!」とガラス戸すら開けられない始末。
よく見ればゴルフボールぐらいの大きさでした。

スズメバチなんか、本当に殺人虫だから気をつけたほうがいいらしいです。
市も嫌がるくらい大きな巣が見つかって、深夜に駆除作業が行われたところもあるみたいです。

Posted by: ねね | 2004.09.18 at 03:02 PM

「ハエたたき」の方が危険では??
蜂はアシナガバチなので、大した危険もないものと思っての決行です。
これで3回目なんですけどね。
巣は結構大きいですよ。直径がCDより大きいです。

流石にスズメバチだったら、応援呼びますよ(^^)

Posted by: sakou | 2004.09.18 at 09:32 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47165/1448775

Listed below are links to weblogs that reference 大量虐殺:

« 釘付け | Main | 全日本ジムカーナ選手権 »