« September 2005 | Main | November 2005 »

2005.10.26

きぼうの希望

雑記帳 宇宙飛行士の若田さん 船外活動の様子を公開

◇水の中で無重力状態を作る筑波宇宙センター(茨城県つくば市)の大型水槽で25日、宇宙飛行士の若田光一さん(42)らが船外活動の様子を公開した。  ◇2010年に完成する国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」を組み立てる訓練で、手順を確認しながらの作業は3時間半続いた。  ◇しかし、「きぼう」を3回に分けて宇宙に運ぶスペースシャトルの打ち上げ計画は未定のまま。「準備を整えていくだけ」と語る若田さんの夢と希望はいつかなうか。【和泉清充】
(毎日新聞) - 10月26日10時32分更新

 国際宇宙ステーションと言えど、アメリカ中心で、アメリカの情勢に左右させられてしまう現状では、スペースシャトル計画に頼らざるを得ないのだが・・・

きぼうの希望が薄いとは、これ如何に・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.10.25

農工大「生協の白石さん」に感謝状

ネットで人気の「生協の白石さん」。

農工大「生協の白石さん」に感謝状 顔写真は「ご勘弁」

これまで、性別、年齢など一切明かしていなかったのに、この度、全国区で本名も年齢も出てますね。
当然、農工大の方々は知ってたんでしょうけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

だけどなぁ・・・

都立高パソコン教室、10億無駄遣い…6年で備品一新

東京都教育庁が都立高校のパソコン教室用の机やイスなどの備品調達をめぐり、10億円を超す「無駄遣い」を、都の監査で指摘されていたことがわかった。

 リース契約の期間満了時に、中古品を買い取って使えば安く済んだのに、新たなリース契約を結ぶなどして、備品を一新していた。都教育庁では「一般の常識を著しく欠いていた」としており、今後は調達方法を改めて、余分な支出を抑える方針だ。


 6年のリース期間は、パソコンの耐用年数を考慮したものであるため、監査委員は、パソコン本体の取り換えは妥当としたが、他の備品をすべて新しくする必要はなかったと判断。

確かに、机やイスなどの備品については、監査委員の言う通りなんだろうけど、パソコンのリース期間6年って長くない?
これから社会に出て行きますって高校生がそんな古いパソコンで何を習うの?
って思いますね。
現在、2005年って事は、まだ1999年に導入したパソコンが現役って事ですよね?
OSなんか下手したらWindows95ですよ。

パソコン本体だけは、もう少し短くしても良いのではないかなぁ・・・

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2005.10.20

時速280km/hって

史上最強のハリケーン「ウィルマ」、米フロリダ州直撃の恐れ

測史上最強のハリケーンに発達した「ウィルマ」は19日、キューバ西部からメキシコのユカタン半島方面に向かい、米フロリダ州を直撃する恐れが出ている。

米空軍機はこの日午前、時速280キロの風速と、気圧としては大西洋上での観測史上最低となる、882ヘクトパスカルを観測した。

風速が時速280キロってどんな世界ですか?
風で飛ばされた小石がピストルの弾以上で、蜂の巣状態?
ちょっと想像を絶する規模の自然災害ですが・・・
被害が大きくならない事を祈るのみですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.10.19

グーグルの地図は鮮明過ぎ

グーグルの地図は鮮明過ぎ=各国がテロを懸念

インターネット検索エンジン最大手の米グーグルが今年から始めた衛星画像を使った地図サービス「グーグル・アース」に、各国が相次いで懸念を表明している。インドのカラム大統領も17日までに、テロリストが基地などの衛星写真をネットで入手する恐れがあると指摘した。

地図の精度が上がれば、一般利用者としては便利ではあるのだが・・・
最近では、こういう危険も考慮しなければならないんですねぇ。

平和利用のみの技術の進歩って難しいものですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.10.17

中国大失態 北京マラソン/F1GP

中国大失態 北京マラソン/F1GP

北京マラソン 中継車“先導”選手800メートル近道 F1GP コースに突然、排水溝のフタ

マラソンについては、ミスコースなので失格が妥当だと思えますが・・・
不足分を走った場合の想定タイムを加えた参考記録で優勝。
そんな裁定もお国柄?と思えば納得できなくもない気がしますが。
(だったら、42.195キロも走らなくても良いのか?)

F1については、
リタイヤだし、一歩間違えば大惨事に成りかねない問題ですからね。
テレビで見てましたが、あの物体は何?って思ってましたし、何故?セーフティーカー??って思ってましたからね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.10.10

<F1>ライコネン優勝、佐藤琢磨は記録なしに 日本GP

<F1>ライコネン優勝、佐藤琢磨は記録なしに 日本GP

佐藤琢磨(BARホンダ)は13番目にゴールしたが、トゥルーリの進路を妨害したとして記録なしに終わった。

予選の結果が良かっただけに期待も大きかったけど、残念な結果でした。
スタート直後の接触で順位が後退し、その後別の車のクラッシュで数周はSCが出ていたので、それ程離される事無く、再スタートが切れたと思ったんですが・・・

やはり、地元という事や、琢磨を取り巻く環境で気負いがあったんでしょうかね?

アクシデント続きの1年だったように感じますね。
次の中国では、何事も無く完走できれば良いですね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« September 2005 | Main | November 2005 »