« ローマ2号 | Main | 有給休暇の取得率、46・6%で過去最低 »

2005.11.28

民族和解の象徴

ブルース・リーの銅像壊される

モスタルで若者らを前に、26日公開された故ブルース・リーの銅像(写真)。除幕式から1日もたたないうちに壊され、銅像が手に構えていたヌンチャクの一部が無くなる事件が起きた(ボスニア・ヘルツェゴビナ)(AFP=時事)09時23分更新

何故ブルース・リーがボスニア・ヘルツェゴビナの民族和解の象徴なのか謎だが・・・

破壊は、良くないよね。
特に私の好きなブルース・リーだし。

|

« ローマ2号 | Main | 有給休暇の取得率、46・6%で過去最低 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47165/7359069

Listed below are links to weblogs that reference 民族和解の象徴:

« ローマ2号 | Main | 有給休暇の取得率、46・6%で過去最低 »