« 有給休暇の取得率、46・6%で過去最低 | Main | ダンディとエイズの関係 »

2005.12.01

「喫煙者は雇いません」

「喫煙者は雇いません」 WHO、職員採用で新政策

 【ジュネーブ1日共同】たばこを吸う人は雇いません−。世界保健機関(WHO)は1日、喫煙者を雇用しない政策を導入した。たばこが健康に有害であることを訴える国連専門機関として、政策の一貫性と「反たばこ」のイメージ強化を狙う。

時代の流れ
世の中の変化

数年前までは、立場は逆だったのに・・・
タバコなんてどこでも平気で吸えた。

咥えタバコで、キーボードを叩く。
職場の席には灰皿があり、夕方には灰皿が一杯になる。
そんな光景が当たり前だったのに・・・

喫煙場所が決められ、隅っこで空気清浄機の前でしかタバコが吸えなくなったのは、まだほんの数年前。
更に分煙化が進み、室外から、建物の外とまで・・・
夏は暑く、冬は寒い。
雨に濡れながら、風に吹かれながら。

今では、喫煙=悪のイメージと化してきた。

雇用問題にまで発展するとは・・・

喫煙者の私としては、辛い所である。
しかし、WHOは立場上仕方ないかもしれないが、この風潮少々行き過ぎてませんか?
共存の道があっても良いと思うのですが・・・それは喫煙者よりの意見なんでしょうか??

|

« 有給休暇の取得率、46・6%で過去最低 | Main | ダンディとエイズの関係 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47165/7410837

Listed below are links to weblogs that reference 「喫煙者は雇いません」:

« 有給休暇の取得率、46・6%で過去最低 | Main | ダンディとエイズの関係 »