« なかなかメダルに届かず | Main | 消えるブラウン管 »

2006.02.21

“燃える氷”巨大なガス田、新潟沖に?…日本近海で初

“燃える氷”巨大なガス田、新潟沖に?…日本近海で初

 東京大学、海洋研究開発機構などの研究チームは20日、高密度のメタンガスが氷に閉じ込められ、“燃える氷”と呼ばれる「メタンハイドレート」が、新潟県上越市沖の日本海海底深部に、深さ100メートルの柱状に存在していると発表した。

燃料資源に乏しい日本ですが、新たな燃料資源となれば良いですね。
とは言え、地上と違い海底となると採取も大変なんでしょうね・・・

|

« なかなかメダルに届かず | Main | 消えるブラウン管 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47165/8767254

Listed below are links to weblogs that reference “燃える氷”巨大なガス田、新潟沖に?…日本近海で初:

« なかなかメダルに届かず | Main | 消えるブラウン管 »