« “燃える氷”巨大なガス田、新潟沖に?…日本近海で初 | Main | 100点目は小野 »

2006.02.22

消えるブラウン管

消えるブラウン管 東芝、国内販売を終了

 東芝は二十一日、薄型テレビのブランドを刷新し、新たに「レグザ」を導入したと発表した。急激に市場が拡大している薄型テレビの事業を強化するのが狙い。これに伴い、国内では今年四月でブラウン管テレビの販売を終了する。

確かに、薄くて場所は取らないし、軽いし、液晶などの薄型テレビは便利ではあるんだけど・・・
まだまだ高いんだよね。
それに、ビデオやDVDって結局奥行きがあるからね・・・

今後、テレビが全て薄型にシフトすれば値段も下がってくるのだろうか??
PCのモニタは随分安くなってきたけど、テレビも下がっているとは言え、まだまだ高いと思います。
今のテレビは昨年買い換えたばかりのブラウン管なので、まだまだ頑張ってもらいますが・・・

|

« “燃える氷”巨大なガス田、新潟沖に?…日本近海で初 | Main | 100点目は小野 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47165/8781648

Listed below are links to weblogs that reference 消えるブラウン管:

« “燃える氷”巨大なガス田、新潟沖に?…日本近海で初 | Main | 100点目は小野 »