« March 2007 | Main | May 2007 »

2007.04.23

職場で低い評価→解雇恐れて犯行か…NASA立てこもり犯

職場で低い評価→解雇恐れて犯行か…NASA立てこもり犯

4月22日22時39分配信 読売新聞

 【ロサンゼルス=古沢由紀子】米テキサス州ヒューストンのジョンソン宇宙センターで、ウィリアム・フィリップス容疑者(60)が米航空宇宙局(NASA)職員(62)を殺害し自殺した事件で、地元警察は21日、同容疑者が職場で低い評価を受け、解雇されるのではないかと恐れていたことが犯行動機となったとの見方を示した。

解雇を恐れて自殺するんじゃ・・・
もっと何か経緯があるんでしょうけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.04.11

たばこ外箱の健康警告、6割が“知らん顔”

たばこ外箱の健康警告、6割が“知らん顔”

4月10日19時49分配信 読売新聞

 たばこの外箱に表示される健康への警告が2005年7月に大きくなって以降、警告を読んで喫煙をやめた人は1割にとどまることが財務省の調査でわかった。6割の人が喫煙量を減らしてもいなかった。

私も6割の一人で、いまだ喫煙を続けています。
一時は喫煙量も減りはしたものの・・・外箱の警告表示とは関係ないです。

最近、喫煙量増えたんですよね・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.04.10

中国政府、5人の子を持つ父親を家族計画違反で解雇

中国政府、5人の子を持つ父親を家族計画違反で解雇

4月9日17時22分配信 ロイター

 [北京 9日 ロイター] 中国政府はこのほど、人口抑制を目的とする家族計画に関する政策に違反したとの理由で、5人の子供を持つ地方公務員の男性を解雇した。9日付の新京報が伝えた。
 解雇されたのは陝西省玉林の建設当局の責任者で、妻との間に3人の娘がいるほか、約20歳年下の愛人との間にも息子1人・娘1人がいる。

日本は少子化問題で、祝い金や税金の優遇など、いろいろとあるようですが・・・
所変われば、事情も変わる
お隣中国では、人口抑制目的で少子化を推奨。
まぁ、このニュースの男性の場合は・・・な部分もありますが(^^;)

この辺、うまくトレードできませんかね?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.04.09

<休肝日>多ければ死亡率低下

<休肝日>多ければ死亡率低下 厚労省研究班

4月6日20時33分配信 毎日新聞

 酒量の多い人では、酒を飲まない「休肝日」の多い人の方が、休肝日の少ない人よりも死亡率が低くなることが、厚生労働省研究班(担当研究者=丸亀知美・国立がんセンターがん対策情報センターがん情報・統計部研究員)の調査で明らかになった。米国の専門誌に発表した。

若い頃は、休肝日なんて考えた事もなかったんですが、年取るとだんだんと・・・
休肝日を多く取る様になってから、飲める量も減ってきましたね。
酔うって訳ではないんですが、腹が膨れて飲めなかったり・・・

若い頃には、フラフラになるまで飲んでも風呂入ったら、酔いが抜けたりしたものですが、今ではダメですね。
明け方近くまで胃が苦しくて寝苦しかったして・・・

酒もタバコも嗜みますし、更に肥満と三拍子揃ってる私ですので、もう少し気をつけた方が良いのかなぁ・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.04.06

ラオウ死す

ラオウ死す…「北斗の拳」キャラ葬儀

4月6日6時4分配信 スポーツニッポン

 漫画「北斗の拳」の人気キャラクター、ラオウの葬式が営まれる。漫画の中でも最大の見せ場となる、主人公ケンシロウとの戦いの末に命を落とす場面をアニメ映画化した「真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章」の公開(28日)を前に、配給会社などが東京・高輪の高野山東京別院で18日に「昇魂式」を開催。遺族代表、葬儀委員長なども立てた本格的なセレモニーだ。

何故今頃?という気もしますが・・・
「北斗の拳」も人気が長続きしてますねぇ。
私も好きですが・・・

それにしてもアニメのキャラクターを本物の寺院でやるは、新聞に訃報は載せるはと、かなり本格的ですね。
私には少し付いて行けない世界かもしれません(^^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2007 | Main | May 2007 »