« April 2007 | Main | June 2007 »

2007.05.30

<年金ミス>応対に立腹、社保庁職員殴る 日田市で逮捕

<年金ミス>応対に立腹、社保庁職員殴る 日田市で逮捕

5月30日2時21分配信 毎日新聞

 大分県警日田署は29日、社会保険庁日田社会保険事務所の職員を殴ったとして同市内の会社役員(58)を公務執行妨害容疑で逮捕した。国民年金の保険料納付に絡む保険事務所のミスがトラブルの発端とみられる。会社役員は、「カウンター越しに立ったままの応対に腹が立った」と供述しているという。

カウンター越しに座ったままの応対の方が腹が立つと思うのだが・・・
どうして欲しかったのやら・・・
まぁ、いろいろと問題の社会保険庁の問題ですから、応対の態度云々以前の問題なんでしょうけどね。

それにしても、公務執行妨害って、警察官以外ではあまり聞かなかったですけど・・・
公務執行妨害って事は殴った事で怪我をさせた訳ではないんですかね?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ひかり電話」にまた障害、1万台が着信できない可能性

「ひかり電話」にまた障害、1万台が着信できない可能性 5月30日14時38分配信 @IT

 NTT東日本は5月30日、光IP電話サービス「ひかり電話」対応ルータのソフトウェアに不具合があり、一部の顧客で電話の着信時に障害が発生していると発表した。対象となるルータは1万1024台。ひかり電話はトラブルが相次いでいる。

なんだろう?続くねぇ~
システムの入れ替えとかやってるのかな?
今回はひかり電話って事で、ひかり電話は入ってないので私は影響ないようですが・・・

トラブル続くと信頼性が落ちるから・・・しっかりしてよ!NTT東日本さん

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.05.28

電話機の「コードねじねじ現象」が発生する理由

電話機の「コードねじねじ現象」が発生する理由

電話機と受話器をむすぶコードがいつの間にかねじれてしまう“怪現象”を経験したことはないだろうか。普通に使っているはずなのに、カール式のコードがどんどんねじれて、ついには受話器を持ち上げるのに支障をきたすほど、ダンゴ状になってしまうという現象だ。

正直、電話のコードのねじねじ現象等どうでも良い話題ではあるが・・・
この手のどうでも良い原因究明


好きである。

「ねじねじ現象」確かに発生する現象であるが、「何故?」と感じた事はなかった。
「そういうもの」としか受け止めていなかったからである。
原因を知れば、なるほどと納得する内容ではあるが、だからと言ってどうする事もできない問題でもあるような気もする。

しかし、私はこの手の無駄知識は好きである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.05.18

過保護にも程度ってもんがあるでしょ!

強盗図る17歳息子の身案じ犯行現場で送迎、36歳母

2007.05.17
Web posted at: 18:31 JST
- CNN/REUTERS

ベルリン――ドイツの大衆紙ビルトは16日、宝石店で強盗を計画していた17歳の息子の身を案じた36歳の母親が自ら車を運転して息子を押し込み先近くに送り、犯行の間、外で待つ事件があったと報じた。

東部のドレスデン市での出来事。母親は「息子がけがするのではと心配でたまらなかった」と供述している。

過保護にも程度ってもんがありますよね?
そんな親だから子供がって気もしますね。
息子のけがを心配しても、宝石店主は他人だから刺されても気にしないのか?
なんとも・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.05.17

NTT東がフレッツ障害の原因報告,旧ソフト搭載のルーターが経路再計算しきれず

NTT東がフレッツ障害の原因報告,旧ソフト搭載のルーターが経路再計算しきれず

 NTT東日本は5月16日に記者会見を実施し,15日夕方から16日未明にかけて発生したフレッツ・シリーズやひかり電話の大規模障害の原因報告と対策を説明した。

私もこれにより、使用不能となった一人でして・・・
ネットが使えなくなっている状態で、障害情報がネットに掲載されてても見る手段がないんですよね。
まぁ、これは仕方の無いことで、私も何かの障害だろうと、その日はネットを使うのをあきらめましたが・・・

きっかけは1台のルータ故障からでしたが、これって、ルータ故障に限らず、回線断によっても同じ現象が起きたかもしれないって事ですかね?(場所によるかもしれませんが)

抱えるユーザが多いと、トラブルが発生した際の影響も広範囲ですね。

機械の故障、トラブルは避けられませんから、仕方の無い事としても、リスクを最小限に抑える手段を今後は考えてもらいたいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

男性喫煙率、4割切る=05年、調査で初めて-厚労省

男性喫煙率、4割切る=05年、調査で初めて-厚労省

5月16日19時1分配信 時事通信

 現在習慣的に喫煙している人の割合を示す「喫煙率」が、2005年は男性が39.3%で、1986年の調査開始以来、初めて4割を切ったことが、厚生労働省が16日公表した国民健康・栄養調査で分かった。女性は11.3%だった。
 男性の喫煙率は、86年の59.7%から徐々に低下。女性は86年は8.6%だったが、その後10%前後で推移している。 

ますます少数派になってきましたねぇ~
だんだん肩身の狭い思いを強いられるんでしょうね。

反社会的ですか?アウトローですか?
私は天邪鬼です。
今のところ、禁煙の予定はありません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.05.07

ヒョウ柄は関係ないだろ!

泣いた浅尾に地獄の特訓指令…ビーチバレー

5月7日8時1分配信 スポーツ報知

 ◆ビーチバレー・ジャパンツアー第2戦 東京オープン最終日(6日、東京お台場ビーチ) 妖精が敗北に号泣した。ツアー初優勝を目指した浅尾美和(21)・西堀健実(25)=ケイブロス=組は、準決勝でヒョウ柄水着の浦田聖子(26)・鈴木洋美(28)=ウィンズ=組に0-2で完敗。6大会連続の3位に終わった。チームの川合俊一監督(44)は来年の北京五輪出場を目指し、“生き地獄特訓”の決行を宣言した。浦田・鈴木組は決勝でストレート勝ちし、ペア結成後、初優勝。

別にヒョウ柄水着に負けた訳じゃないのに・・・

いっその事、ヒョウに負けない様に、トラとかライオン柄にしちゃえ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2007 | Main | June 2007 »