« December 2007 | Main | February 2008 »

2008.01.31

あすから「タスポ」申し込み開始

未成年者の喫煙ストップ あすから「タスポ」申し込み開始

1月31日8時2分配信 産経新聞

 自動販売機でたばこを買うときに必要となる成人識別ICカード「タスポ」の申し込みが、2月1日に全国で始まる。未成年者の喫煙防止のため、業界団体の日本たばこ協会などが3月から全国で順次導入、7月以降は自販機の読み取り部分にタスポをかざさなければ、購入できなくなる。

 タスポは「たばこのパスポート」の意味を込めた造語。たばこ店の店頭などに置かれた申込書に必要事項を記入。身分証明書など本人確認ができる書類のコピーと顔写真を添えて日本たばこ協会に郵送すれば、約2週間後に顔写真入りのカードが手元に届く。

良く読まず・・・
自販機の脇に申込書が用意されていたので、もう申し込んでしまいました。
これって・・・フライング?

フライングした人にも、ちゃんと届けられるんだろうか・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.01.17

古紙配合率、「日本製紙」がコピー用紙でも偽装

古紙配合率、「日本製紙」がコピー用紙でも偽装

1月16日11時11分配信 読売新聞

 再生紙の年賀はがきで古紙の割合を偽っていた製紙業界大手「日本製紙」(東京都千代田区)が、コピー用紙でも同様の偽装を行っていたことがわかった。

 環境に配慮した製品を流通させることを目的としたグリーン購入法は、国や独立行政法人に対し、古紙割合100%のコピー用紙の購入を義務付けている。

耐震偽装から始まり、食品偽装。
今度は再生紙の偽装。
さて次は・・・

どれもこれも偽装だらけ、これが今の日本の現状なのかもしれない。
息子を騙って振り込みを要求する振り込め詐欺も偽装と言えなくないかもしれない。

いつから日本は「嘘つき大国」になったのか・・・

北京五輪で注目を浴びている中国を「コピー大国」や「モラルが低い」と非難してみても、「嘘つき大国」日本が言えた立場ではない様に思う。

目くそ、鼻くそを笑う」とは、正にこの事であろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.01.07

名水「七草がゆ」 春の香り 伏見・御香宮神社

名水「七草がゆ」 春の香り 伏見・御香宮神社

1月7日12時9分配信 京都新聞
京都市伏見区の御香宮神社で7日、春の七草を使った「七草がゆ」が振る舞われた。参拝者は、かゆにのせられたセリやナズナ、スズナの春の香りを楽しみながら、無病息災を祈った。
 同神社では、江戸時代から毎年正月の7日早朝に「七種(ななくさ)神事」を行っている。二十数年前に氏子らから七草を奉納してもらったことを契機に、境内にわく「御香水」で炊いた七草がゆ700食分の接待を始めた。

私も、昼に「七草がゆ」を食しました。

無病息災を祈りたいところですが、既に風邪引いてます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2007 | Main | February 2008 »