« 名水「七草がゆ」 春の香り 伏見・御香宮神社 | Main | あすから「タスポ」申し込み開始 »

2008.01.17

古紙配合率、「日本製紙」がコピー用紙でも偽装

古紙配合率、「日本製紙」がコピー用紙でも偽装

1月16日11時11分配信 読売新聞

 再生紙の年賀はがきで古紙の割合を偽っていた製紙業界大手「日本製紙」(東京都千代田区)が、コピー用紙でも同様の偽装を行っていたことがわかった。

 環境に配慮した製品を流通させることを目的としたグリーン購入法は、国や独立行政法人に対し、古紙割合100%のコピー用紙の購入を義務付けている。

耐震偽装から始まり、食品偽装。
今度は再生紙の偽装。
さて次は・・・

どれもこれも偽装だらけ、これが今の日本の現状なのかもしれない。
息子を騙って振り込みを要求する振り込め詐欺も偽装と言えなくないかもしれない。

いつから日本は「嘘つき大国」になったのか・・・

北京五輪で注目を浴びている中国を「コピー大国」や「モラルが低い」と非難してみても、「嘘つき大国」日本が言えた立場ではない様に思う。

目くそ、鼻くそを笑う」とは、正にこの事であろう。

|

« 名水「七草がゆ」 春の香り 伏見・御香宮神社 | Main | あすから「タスポ」申し込み開始 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47165/17724732

Listed below are links to weblogs that reference 古紙配合率、「日本製紙」がコピー用紙でも偽装:

« 名水「七草がゆ」 春の香り 伏見・御香宮神社 | Main | あすから「タスポ」申し込み開始 »