« 孔子の子孫が144万人増加、計200万人を超える | Main | <CO2排出量>不況で2年連続減 エネルギー経済研予測 »

2008.11.21

米ビッグスリー支援

米ビッグスリー支援法案の採決、12月以降に先送り

11月21日11時9分配信 読売新聞

 【ニューヨーク=山本正実】米民主党の議会指導部は20日、経営危機に陥っている米自動車大手3社(ビッグスリー)に対する新たな支援法案について、採決を12月以降に先送りすると決めた。

 18~19日の上下両院の公聴会で、3社の首脳から明確な再建計画が示されず、共和党議員からの批判が噴出して成立のめどが立たないためだ。

今朝のニュースで見てたけど、流石アメリカのビッグ3と言われる会社だけあって、各社プライベートジェットを持ってるとか・・・
国土の規模が違うので、日本では考えられない事ですよね。
プライベートジェットを所有できる会社が公的資金の投入が必要だとは思えないので、先ずは身の回りの整理からって事でしょうねぇ~
かつて流行ったリエンジニアリング技術は、どうなったんでしょうかね?
確かビッグ3の1つフォードもリエンジニアリングで会社建て直しを図った1社だったと記憶してるんですが・・・

やっぱり、人間楽を覚えるとって事なんですかね

|

« 孔子の子孫が144万人増加、計200万人を超える | Main | <CO2排出量>不況で2年連続減 エネルギー経済研予測 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47165/43181510

Listed below are links to weblogs that reference 米ビッグスリー支援:

« 孔子の子孫が144万人増加、計200万人を超える | Main | <CO2排出量>不況で2年連続減 エネルギー経済研予測 »