2009.12.15

大分消滅も…Jリーグが融資承認せず保留

大分消滅も…Jリーグが融資承認せず保留

12月15日7時52分配信 サンケイスポーツ
 Jリーグは14日、東京都内で理事会を開き、来季J2に降格する大分への総枠6億円の融資のうち、2億5000万円分を承認せず、保留することを決めた。

 経営難の大分に対してJリーグは、11月17日の理事会で6億円の追加融資を決定。すでに公式戦安定開催基金として3億5000万円を融資済みだが、Jリーグは、退任した前社長の後任を10日までに決めるように要望していたが未定。改善計画書についても来年度以降の資金繰りなどができていないなど、その後の大分側の対応を問題視した。鬼武健二チェアマンは「少しのんびりしすぎているのではないか。約束が果たされなければ融資はない」と言明した。

 ただチェアマンも「つぶす気はないので、約束を守ってくれればお手伝いする」。新体制が固まり、しっかりした改善計画書が再提出されれば、年内に臨時理事会を開催し、融資の承認を諮ることになる。だが、対応が不十分の場合は「最悪の事態も想定しないと」とも話し、Jから消滅する可能性もあることを示唆した。

なんと言うか・・・
昨年の活躍から一転、大きな転落劇です。
今年の正月に帰省した際は、大きな話題の一つとなっていて、新聞でも引っ張りダコ状態であったように思えましたが・・・
プロスポーツの運営が大変であろう事は、わかります。
特に不景気なこの世の中では、スポンサーも厳しい事でしょう・・・
しかし、転落が急すぎますよねぇ~

再びのJ1復活を期待しています。

| | TrackBack (0)

2009.06.29

シャムスカ監督解任へ…エンゲルス氏に後任打診

シャムスカ監督解任へ…エンゲルス氏に後任打診 6月29日7時10分配信 スポニチアネックス 大分1―2鹿島】泥沼の12連敗を喫した大分が、シャムスカ監督(43)を更迭する可能性が高くなった。就任5季目を迎えた今季、リーグ戦はわずか1勝と、成績不振は深刻。鹿島に逆転負けを喫した28日、クラブ幹部が既に前浦和監督でチーム再建の手腕に定評のあるエンゲルス氏(52)に後任監督への就任を打診していたことが判明。監督交代は避けられない状況となった。

去年の活躍から一転・・・
メンバーはそれほど変わってないはずなのに、故障選手が多いのが一番の要因でしょうが・・・
後半頑張って、J1に踏みとどまってもらいたいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.06.01

「最初の患者」男児が銅像に=新型インフルで有名人-メキシコ

「最初の患者」男児が銅像に=新型インフルで有名人-メキシコ

5月30日8時53分配信 時事通信
 【サンパウロ29日時事】新型インフルエンザが猛威を振るったメキシコで、「世界最初の発症例」と指摘されたエドガー・エルナンデス君(5)の銅像が近くお目見えすることになった。
 エドガー君は南東部ベラクルス州ラグロリア村在住。米・メキシコ合弁の養豚場があり、今年3月に発熱症状があったエドガー君のほかにも、呼吸器疾患などを訴える住民が続出したため、村は「豚インフルエンザの発生元」として一躍注目を浴び、一時は国内外のメディアが殺到した。政府は公式には、同村が感染源とは認めていない。
 その後回復したエドガー君は、今ではメディア取材に快く応じるなど元気そのもの。現地からの報道では、エレラ同州知事は「ラグロリアは主要な観光地となった」とその功績をたたえ、ベルギー・ブリュッセルにある小便小僧をモデルに「エドガー像」を完成させる方針という。 

銅像作られるっていうと、ちょっと名誉な事の様に思えるけど、この銅像は・・・
しかも、小便小僧をモデルにって部分が尚更

5歳の子供だから出来るのかもしれないけど、大人になって見ると本人も恥ずかしい限りではないかと・・・

そもそも、銅像にする目的がわからんけどね(^^;)

| | Comments (0)

2007.06.05

初心者ギャラリーやりたい放題

初心者ギャラリーやりたい放題 6月5日6時4分配信 スポーツニッポン  15歳8カ月の史上最年少で男子プロゴルフツアーを制した石川遼(東京・杉並学院高1年)が関東アマチュア選手権(千葉CC梅郷C)に出場。2週間ぶりの“ハニカミ王子”の大会出場に会場はパニック寸前だった。

 石川がスタートした午前9時に300人ほどだったギャラリーは、午前11時に1300人に増え、ホールアウト50分前の午後2時には、国内のアマチュアトーナメント史上最高の1900人に膨らんだ。

日本人の恥ずかしい行為の一つですね。
しかし、これについてはメディアも騒ぎ過ぎだったのでは??

本来、日本は控えめを良しとする奥ゆかしい文化を持っている民族であるにも関わらず、こういう場面では・・・
「紳士のスポーツ」と言えど、参加・観戦する人たちの様子でイメージ変わりますからね。

私はゴルフをしませんが、一緒にプレーする選手達にはいい迷惑でしょうね。
(アマチュアとは言え、真剣に練習を積んできた方々でしょうから)
この騒ぎで、他のアマチュア選手がハニカミ王子へのイメージが悪くならない事を祈るのみですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.05.07

ヒョウ柄は関係ないだろ!

泣いた浅尾に地獄の特訓指令…ビーチバレー

5月7日8時1分配信 スポーツ報知

 ◆ビーチバレー・ジャパンツアー第2戦 東京オープン最終日(6日、東京お台場ビーチ) 妖精が敗北に号泣した。ツアー初優勝を目指した浅尾美和(21)・西堀健実(25)=ケイブロス=組は、準決勝でヒョウ柄水着の浦田聖子(26)・鈴木洋美(28)=ウィンズ=組に0-2で完敗。6大会連続の3位に終わった。チームの川合俊一監督(44)は来年の北京五輪出場を目指し、“生き地獄特訓”の決行を宣言した。浦田・鈴木組は決勝でストレート勝ちし、ペア結成後、初優勝。

別にヒョウ柄水着に負けた訳じゃないのに・・・

いっその事、ヒョウに負けない様に、トラとかライオン柄にしちゃえ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.06.23

やっぱ強いや

朝4時に起きて、サッカー見てました。

日本VSブラジル

先制点は取ったものの、やはりブラジルは強いですね。
パス回しというか、個人技の高さが目立ちました。

前半1-1で折り返したものの、後半はブラジル猛攻撃って感じでしたね。
しかも、見ていて楽しいくらいのテクニック。

まだまだブラジルには太刀打ちできなかったですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.03.18

シャムスカマジック健在

mini totoのマークミスにより、応援する大分トリニータの勝利に投票してしまったが、まさかの大勝利である。
3−1による勝利で、昨年後半から始まったシャムスカマジックは今年も健在である事が証明された。

しかし、mini totoが当たったか?というと・・・世の中そうそう甘くない。
大分の嬉しい予想外勝利があったかと思ったら、他でも予想外の試合結果があり、5試合中3試合が当たり、2試合が外れ。
5試合全てを当てなければダメなため、結果は外れ。

1種類の予想だけで当てるのは無理の様である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.02.15

なかなかメダルに届かず

岡崎4位、スピードスケート女子もメダル逃す〔五輪〕

【トリノ14日時事】第20回冬季オリンピック・トリノ大会第5日は14日、当地などで行われ、スピードスケート女子500メートルで日本勢は長野五輪銅メダルの岡崎朋美(富士急)が2回の合計タイム1分16秒92で4位となったのが最高だった。期待された500メートルは男子に続いてメダルを逃した。

メダル候補と言われていた選手達で出場するものの、なかなかメダルに届きませんね。
昨夜、たまたまNHKにて放映していたカーリング見てましたが・・・
ルールは良く分かりませんが、見てる分には面白いですね。
ボーリングとビリヤードの要素を併せて、氷上で行うゲームみたいで、結構戦略とか必要で見入ってしまいました。
後半出場の選手たち、頑張ってもらいたいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2005.12.20

ロナウジーニョが2年連続 FIFA年間最優秀選手

ロナウジーニョが2年連続 FIFA年間最優秀選手

 【チューリヒ(スイス)19日共同】国際サッカー連盟(FIFA)は19日、ことしの年間世界最優秀選手を発表し、男子はブラジル代表FWロナウジーニョ(25)が2年連続で、女子はドイツ代表FWプリンツ(28)が男女を通じて史上初となる3年連続で選ばれた。

今年もロナウジーニョが獲得しましたね。
さて、Jリーグの方は今日決定みたいですね。楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.19

「真央ちゃんをトリノに」 連盟に嘆願メール

「真央ちゃんをトリノに」 連盟に嘆願メール

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルで優勝した15歳の浅田真央(グランプリ東海ク)を、来年のトリノ五輪に出させてあげたいと、ファンからの電子メールが東京都渋谷区の日本スケート連盟に400通以上も届いていることが18日、分かった。

4年後も彼女は今の状態でいれるのか?

問題はいろいろありますね。
女子体操も一時期、低年齢化が進んでいましたが・・・現在はどうなったんでしょうね?

世界中が注目しているニュースなようで、今後の展開が気になります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧