2011.01.12

正月太り

正月太り、平均0.68キロ=山陰最少、雪かきで? ―年賀状は37.3枚・気象会社

時事通信 1月12日(水)4時28分配信
 3連休も終わり2011年が本格的に始まったが、年末年始の食べ過ぎによる「正月太り」について民間気象会社ウェザーニューズ(東京都港区)がアンケート調査したところ、全国平均で0.68キロとの回答があったことが12日、分かった。
 同社は3~5日、男女1万3782人を対象にアンケートを実施した。
 正月太りの回答を都道府県別に見ると、トップは石川の0.91キロ。高知0.84キロ、宮崎0.83キロが続き、全国平均は0.68キロだった。
 最少は鳥取の0.45キロで、次が島根の0.46キロ。同社は「年末年始の記録的な大雪の際に、雪かきなどで体を動かしたのかも」としている。
 同社は、年賀状を書いた枚数と受け取った枚数も質問。全国平均は、書いた数が37.3枚、もらった枚数は33.9枚だった。都道府県別のベスト3は、書いた枚数が石川56.3枚、富山53.2枚、北海道53.0枚で、もらった方も富山53.8枚、石川49.2枚、北海道48.0枚となった。 

う~ん・・・
私は2kgは確実に太りましたが・・・平均は0.68kgって

少なすぎるでしょ!

正月太りでマイナス値の人もいるって事ですよね?

さて、ダイエット、ダイエット(;;;´Д`)ゝ

| | TrackBack (0)

2010.07.29

悪夢?

久しぶりに、謎? くだらない? 夢を見た。

私は記憶回路が崩壊しているのか、意味不明の夢を良く見る。
昨夜、雨のおかげで気温も下がり、久しぶりに早めに寝付くことが出来た。

途中、トイレで目が覚めてしまった為に、夢を見ていたのを覚えてたのだが・・・

何か、敵なる存在と戦っていた。
私一人ではない、大勢だった。戦争と言っても良いであろう。
人間ではありえない、力を持っていた。

私は地獄の住人、地獄の鬼だったようだ。
そして、何故か鬼の上司をサポートする為に人柱(鬼柱)的に命と引き換えに、敵からの攻撃を防ぐ役を任させる。
地獄といっても、私の夢の中での地獄は、幾つかの世界に分かれており、私は最も静かな世界に暮らしており、自然豊かな地獄であった。
この地獄を敵の何から、守るというような夢であった。

夢は記憶の暴走であると言われるが、私の記憶に地獄を訪れた記憶は無いはずだが・・・
当然、この夢の中に人間は登場しないため、知り合いは誰一人いない。
鬼に知り合いはいない。(鬼の様な人には知り合いはいるが)

過去にも、自分が悪魔だった夢を見た事はあるが、夢の中に人間も登場し、知人が登場する事はあった。
今回、初めて人間の登場しない夢を見た。(起きても覚えていた)

| | TrackBack (0)

2010.07.20

熱中症

連休の熱中症、都内85人=自宅内や路上で重症例も―東京消防庁 7月19日22時17分配信 時事通信  東京都内で3連休中、熱中症で搬送されたのは計85人に上ることが19日、東京消防庁のまとめで分かった。自宅内や路上で重症になった事例もあり、同庁は注意を呼び掛けている。  同庁によると、連休中に熱中症で医療機関に搬送されたのは、速報値で17日29人、18日20人、19日36人。  17日には大田区で女性(81)が自宅内で重症となったほか、渋谷区の路上を歩いていた女性(25)が体調不良を訴え病院に救急搬送された。18日には国分寺市で引っ越し作業中の男性(32)が重症となった。 

暑い3連休となったこともあり、熱中症になった方も多くいたようですが、私は3日間、日中に自転車に乗っていましたが、このニュースを読んで、よく熱中症にならなかったものだと関心してしまいます。
午前中の10時前後に出発し、昼食をマックで食べて帰ってくるという繰り返しでした。
もちろん、水分補給は十分にしています。
運動時間も2時間~3時間ですので、かなりの量の水分が失われているでしょう。

更に夜にはビールで更なる水分補給を行い、1日で3kgくらいは体重の増減がありました。

自転車だと、暑くても、自転車を漕いでいる限り風を受けるので、多少は?熱中症になりにくいのかな?
ともあれ、運動後に熱中症になる事もあるとの事なので、夏場は要注意が必要ですね。

| | TrackBack (0)

2009.04.23

若いころからの体重減、要注意

若いころからの体重減、要注意=がんなど死亡リスク増-厚労省研究班

4月23日11時38分配信 時事通信

 20歳のころと比べ体重が減った人は、がんなどで死亡するリスクが高いことが23日までに、厚生労働省研究班の大規模疫学調査で分かった。欧米の研究では体重増加と減少の両方でリスクが高まるとされるが、体重増と死亡との関連は見られなかった。
 生活習慣病対策の特定健診は、体重の増加のみをリスク要因としている。研究班の斉藤功愛媛大大学院准教授は「若いころより体重が増えるのは一般的。死亡に関しては、体重が落ちる人の方を注意して見た方がいい」としている。
 研究班は1990年と93年、全国11地域で、がんにも脳・心疾患にもなっていない40-60代の男女約9万人の生活習慣を調査。2005年末まで追跡し、体重変化と死亡との関連を調べた。
 この間に6494人(うち、がん2888人、脳・心疾患1011人)が死亡。20歳のころから最初の調査時までに体重が5キロ以上減っていた人は、体重の増減が5キロ以内の人と比べ、男性で1.44倍、女性で1.33倍死亡リスクが高かった。特に40代男性で1.61倍と顕著だった。
 男女とも、体重が5キロ以上増加した人の死亡リスク上昇はなく、男性ではむしろ低下していた。 

メタボ健診の結果、現在ダイエット指導中の私ですが、現在の体重は20歳の頃と同じくらいの体重です。
まだ2キロ以上体重を落とさねばならない訳ですが、死亡リスクが太っていた状態より上昇するという事なんですかね?

でも、20歳の頃に太ってた人が適正の体重になってもリスク上昇は同じなんでしょうかね?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.05.15

椎間板ヘルニアって遺伝だったの?

椎間板ヘルニアの新たな原因遺伝子を発見 5月14日18時39分配信 医療介護情報CBニュース

 腰痛の大きな原因となっている椎間板(ついかんばん)ヘルニアの原因となる遺伝子を、独立行政法人理化学研究所(理研)と慶大、富山大、京都府立医大、熊本大の研究チームが発見した。椎間板の変性による腰痛や椎間板ヘルニアの画期的な治療法、治療薬の開発につながると期待されており、米国の科学誌「American Journal of Human Genetics」に掲載された。

私も椎間板ヘルニアですが、まさか遺伝によるだったとは・・・
私の場合は、首と腰のダブルパンチですので、画期的治療法ってのには期待です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.02.04

「朝カレー」で脳が活性化

「朝カレー」で脳が活性化 受験生の味方になる!? 2月4日11時6分配信 J-CASTニュース  東京・神奈川の私立中学入試が始まるなど、本格的な受験シーズンを迎えているが、受験生の間では「受験にウカール」などゲン担ぎの食べ物が大はやりだ。カツカレーもその一つ。しかしカレーは単なるゲン担ぎだけではないようだ。カレーを食べると脳が活性化して、集中力や計算力がアップする、という研究結果が出てきている。

■カレーを食べると脳内血流が約4%増加する

  「カレーを食べると頭が良くなるんです」

 こう語るのは、日本薬科大学教授で、東京・日本橋でクリニックを開業する丁宗鐵医師だ。丁医師は、東京大学助教授の頃からスパイスに注目してきた東洋医学の専門家で、現在まで100名近い治験者のデータを収集し、カレーが脳に及ぼす作用について研究を続けている。その丁医師は、カレーと漢方薬の共通点を「カレーのスパイスと漢方の生薬は同じものが多く、さまざまなスパイスや生薬を組み合わせて使う点も似ている」と語る。

私は二日酔いの日以外、朝目覚めた時は腹減ってます。
朝食欲が無い事なんて、殆ど無いんです。
風邪引いて、熱出てても朝から腹を空かせてますし・・・

でも、カツカレーは多分食えません。
起きて直ぐカツカレーは多分キツイのでは?

私の場合は、脳の血流量はアップしているかもしれませんが、胃がもたれて全体的に能力ダウンしそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.05.17

男性喫煙率、4割切る=05年、調査で初めて-厚労省

男性喫煙率、4割切る=05年、調査で初めて-厚労省

5月16日19時1分配信 時事通信

 現在習慣的に喫煙している人の割合を示す「喫煙率」が、2005年は男性が39.3%で、1986年の調査開始以来、初めて4割を切ったことが、厚生労働省が16日公表した国民健康・栄養調査で分かった。女性は11.3%だった。
 男性の喫煙率は、86年の59.7%から徐々に低下。女性は86年は8.6%だったが、その後10%前後で推移している。 

ますます少数派になってきましたねぇ~
だんだん肩身の狭い思いを強いられるんでしょうね。

反社会的ですか?アウトローですか?
私は天邪鬼です。
今のところ、禁煙の予定はありません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.04.11

たばこ外箱の健康警告、6割が“知らん顔”

たばこ外箱の健康警告、6割が“知らん顔”

4月10日19時49分配信 読売新聞

 たばこの外箱に表示される健康への警告が2005年7月に大きくなって以降、警告を読んで喫煙をやめた人は1割にとどまることが財務省の調査でわかった。6割の人が喫煙量を減らしてもいなかった。

私も6割の一人で、いまだ喫煙を続けています。
一時は喫煙量も減りはしたものの・・・外箱の警告表示とは関係ないです。

最近、喫煙量増えたんですよね・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.04.09

<休肝日>多ければ死亡率低下

<休肝日>多ければ死亡率低下 厚労省研究班

4月6日20時33分配信 毎日新聞

 酒量の多い人では、酒を飲まない「休肝日」の多い人の方が、休肝日の少ない人よりも死亡率が低くなることが、厚生労働省研究班(担当研究者=丸亀知美・国立がんセンターがん対策情報センターがん情報・統計部研究員)の調査で明らかになった。米国の専門誌に発表した。

若い頃は、休肝日なんて考えた事もなかったんですが、年取るとだんだんと・・・
休肝日を多く取る様になってから、飲める量も減ってきましたね。
酔うって訳ではないんですが、腹が膨れて飲めなかったり・・・

若い頃には、フラフラになるまで飲んでも風呂入ったら、酔いが抜けたりしたものですが、今ではダメですね。
明け方近くまで胃が苦しくて寝苦しかったして・・・

酒もタバコも嗜みますし、更に肥満と三拍子揃ってる私ですので、もう少し気をつけた方が良いのかなぁ・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.10

愛煙家にはトマトジュース?

愛煙家にはトマトジュース?=マウスで肺気腫防止−順天堂大とカゴメ

 たばこを長年吸い続けた状態にしたマウスに、飲み水にトマトジュースを半分混ぜて与えると、肺胞が壊れて息切れが起きる肺気腫(しゅ)の発症を防ぐ効果があることを、順天堂大医学部とカゴメ総合研究所の共同研究チームが9日までに確認した。研究成果は米生理学会の専門誌に発表される。  トマトに含まれる赤い色素リコピンの抗酸化作用が原因と考えられ、研究チームは今後、肺気腫や慢性気管支炎の患者にも効果があるか調べる方針。  (時事通信) - 1月10日0時2分更新

喫煙者である私にもトマトジュースが有効なんだろうけど・・・
トマト嫌いである私には、トマトもトマトジュースもダメである。
唯一トマトケチャップくらいかな?
かと言って、トマトケチャップ飲む訳にもいかないが・・・

ケチャップの使い方を検討するかなぁ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧